子どもたちへ、プロの試合観戦を届けたい!株式会社みらい住宅開発紀行が、大阪府岸和田市へ大阪エヴェッサの試合観戦チケットを贈呈

子どもたちへ、プロの試合観戦を届けたい!株式会社みらい住宅開発紀行が、大阪府岸和田市へ大阪エヴェッサの試合観戦チケットを贈呈

外壁・屋根修繕工事、室内リフォームの株式会社みらい住宅開発紀行(本社:大阪府大阪市北区、代表取締役:中積 康至、以下「当社」)は、大阪府岸和田市内のミニバスケットボール連盟(以下「ミニバス連盟」)に加入している子どもたちへ大阪エヴェッサのチケット100枚を寄付することを決め、2019年12月9日に岸和田市役所で贈呈式が行われました。

チケット贈呈式の様子1

左から、岸和田市教育委員会 教育長 樋口 利彦、当社 本社 コンプライアンス推進室 室長代理 田中 康博、大阪エヴェッサ チームキャラクター まいどくん、NPO法人 岸和田市体育協会 会長 室田 光重

贈呈したチケット100枚は、大阪府岸和田市内のミニバス連盟(「大芝ジュニアバスケットボールクラブ」、「光明サンズ」、「スポーツクラブディアマンテ」)に加入している子どもたちへ贈られる予定です。

当社はこれまで、大阪の児童養護施設の子どもたちの試合招待や、大阪府岸和田市の小学校4年生から中学校3年生までの全生徒へチケット11,000枚の贈呈を行ってまいりました。観戦した子どもたちは選手との距離の近さに驚き、プロ選手のプレーに興奮しながら満面の笑顔を見せてくれました。

そのため、今年度は日頃バスケットボールに親しんでいる子ども達へプロの迫力ある試合を間近で見る機会を贈りたいと考え、贈呈を実施することとしました。

当社は、「みらいの子どもたちのために 今、我々ができることを。」という企業理念を掲げ、住環境事業を通じて環境問題に取り組んでいます。日本の美しい環境を残していくと共に現在・みらいの社会へより一層の貢献したいという思いから、様々な方を応援しています。

そして、“大阪のこどもたちにバスケットボールを通じて夢や希望を与えていきたい”という大阪エヴェッサの想いに深く共感し、2015年9月からの大阪エヴェッサ オフィシャルパートナーを継続しています。

これからも、多くの子どもたちが夢や希望を持ち、活躍できる未来に向けて活動してまいります。

チケット贈呈式の様子2

まいどくんマスコットとチケット

≪贈呈式概要≫

日時 :2019年12月9日(月) 17時00分~

場所 :岸和田市役所

出席者:岸和田市教育委員会 教育長 樋口 利彦(ひぐち としひこ)

    岸和田市教育委員会 生涯学習部 部長 藤原 淳(ふじわら あつし)

    NPO法人 岸和田市体育協会 会長 室田 光重(むろた みつしげ)

    大阪エヴェッサ チームキャラクター まいどくん

    当社 本社 コンプライアンス推進室 室長代理 田中 康博

チケット配布枚数:100枚

対象 :大阪府岸和田市内のミニバスケットボール連盟加入の小学生とその保護者

≪関連≫

2018年9月25日 贈呈式

https://www.atpress.ne.jp/news/168316

2017年4月8日 大阪の児童養護施設の子どもたちを試合観戦に招待

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1353744404719121&id=211696175590622

≪会社概要≫

株式会社みらい住宅開発紀行

本社所在地: 大阪府大阪市北区曽根崎新地2-6-24 MF桜橋2ビル6F

代表取締役: 中積 康至

資本金  : 3,000万円

設立   : 2008年10月

事業内容 : 外壁・屋根修繕工事 室内リフォーム

       エクステリア用品販売及び施工 太陽光発電 オール電化

URL    : http://www.mirai-jutaku.jp/

エンタメカテゴリの最新記事