川崎臨海部のニュースレター「KAWASAKI Coastal Area News」Vol.23を発行

NO IMAGE

「川崎の南端は世界の最先端です」をキーワードに、川崎臨海部における本市の取組、臨海部立地企業、まちの魅力等、多角度からの情報を発信することを目的としたニュースレター「KAWASAKI Coastal Area News」Vol.23を、12月20日(金)に発行します。

今号は世界的にも珍しい都市部に隣接する「多摩川河口干潟」の魅力、花王株式会社の環境活動における取り組みについて川崎工場の皆さんに伺いました。

バックナンバーと合わせて、ぜひご覧ください。

【Vol.23発行日】

令和元年12月20日(金)

【発行回数】

年3回予定

【配付対象】

マスメディア、インターネットメディア及び区役所等での配付

※市民の皆様に対しては、各区役所、市民館、図書館等に配架することで周知いたします。

【ホームページへの掲載】

ニュースレターは川崎市ウェブサイトでも閲覧できます。

http://www.city.kawasaki.jp/shisei/category/57-1-13-2-0-0-0-0-0-0.html

【ニュースレターVol.23 記事構成(全4ページ)】

「川崎臨海部の豊かな自然 ー多摩川河口干潟の魅力とは」

○世界的にも珍しい都市部に隣接する「多摩川河口干潟」

○花王株式会社の生物多様性保全について

○<Topics>9月30日、羽田連絡道路の橋桁設置を開始

○<INFOMATION>『なるほど川崎臨海部 in ラゾーナ』開催

テクノロジーカテゴリの最新記事