冷たい出汁をかけて食べる!?「ひやだしかつ丼」 神戸市給食のアイドルスイーツ!?「とくれん」 かつ丼吉兵衛 人気の夏の定番メニューを発売

冷たい出汁をかけて食べる!?「ひやだしかつ丼」 神戸市給食のアイドルスイーツ!?「とくれん」 かつ丼吉兵衛 人気の夏の定番メニューを発売

株式会社吉兵衛は暑さで食欲が減退する夏でもがっつりと味わっていただける涼味満点の「ひやだしかつ丼」と「とくれん オレンジゼリー」を全店で販売しております。

期間限定 ひやだしかつ丼

詳細URL: https://www.yoshibei.co.jp

◆夏の吉兵衛 ひやだしかつ丼

かつ丼吉兵衛ではシーズン毎に期間限定かつ丼を販売しておりますが、その中でも一番人気を誇り、リピーター様続出。7月・8月限定販売の「ひやだしかつ丼」です。

とんかつとご飯には特製出汁と甘だれがかかっているので、まずはかつ丼そのままでどうぞ。そしてとっくりに入った冷たい和風出汁をかつ丼にたっぷりと注いでください。サックサクの熱いとんかつと冷たい和風出汁を一緒に食べていただく、新感覚かつ丼です。さらさらと食べられるかつ丼。手が止まりません。

柚子胡椒を出汁に溶かすと出汁に柚子胡椒の涼味が加わり、パンチの効いた爽やかな味わいになります。

最後のひと口まで美味しい、吉兵衛の夏かつ丼です。

【並盛 750円(イオンモール堺鉄砲町店 850円)/てんこ盛 850円(イオンモール堺鉄砲町店 950円)】

https://www.atpress.ne.jp/releases/189108/img_189108_1.jpg

https://www.atpress.ne.jp/releases/189108/img_189108_2.jpg

◆神戸市のソウルスイーツ!?とくれん オレンジゼリー

あなたの小学校給食の想い出は何ですか?

小学校時代を神戸市で過ごした方は「とくれん」と答える方も多いのではないでしょうか。とくれんが余ると熾烈なじゃんけん大会が開かれる…など、想い出のエピソードをお持ちの方も多いはず。しかし、とくれんと聞いて熱狂的になるのは神戸市民だけ。といった不思議なゼリー。

そんな神戸市民の想い出の給食スイーツ、実は現在でも神戸市の給食として使われています。大人になると懐かしくても食べられない給食ですが、こちらの「とくれん」はかつ丼吉兵衛でもお楽しみいただけます。

ビニールの蓋を開け、紙スプーンを差し入れるとシャリっと涼やかな感触。半解凍された半シャリの食感と程よい甘みが懐かしい味です。

店内ではもちろん、1個からお持ち帰りを承っております。(冷凍状態でのお渡しです。)

お父さんお母さんが小学生の時に食べた味を、お子様と一緒に、思い出を語り合ってはいかがでしょうか。

【とくれん オレンジゼリー 1個100円】

https://www.atpress.ne.jp/releases/189108/img_189108_3.jpg

https://www.atpress.ne.jp/releases/189108/img_189108_4.jpg

◆かつ丼 吉兵衛について

1979年、神戸・三宮市場にてかつ丼専門店「かつ丼 吉兵衛」を創業。

2010年、株式会社吉兵衛を設立し、神戸・西宮・大阪に9店舗展開。

1979年より試行錯誤を繰り返し、やっとたどり着いた飽きの来ないあっさり味の玉子とじかつ丼。

とんかつは創業当時から使用している、肉肉しい味わいの肩ロースとあっさり肉質柔らかな背ロースの2種類から肉の部位を選んでいただき、サクサク感を大切にしたパン粉をまぶし、油でカラッと揚げる。

テンポよくカットしたとんかつを、門外不出の出汁に入れ、タイミングを見計らい卵をかける。

ネギをのせて、ご飯に盛ったら出来上がりです。

吉兵衛のかつ丼は豚肉・米・ダシ・パン粉・油、5つのこだわりを大切にし、「かつ丼で、活力を」を合言葉に神戸活丼をお届けできるよう作り続けています。

【お客様からの商品に関するお問い合わせ先】

株式会社吉兵衛

MAIL: info@yoshibei.co.jp

ホームページの「お問い合わせ」からでも承っております。

その他ライフスタイルカテゴリの最新記事