メラノックス、 クラウド、ストレージ、AIに最適化した初の12.8 TbpsのネットワーキングプラットフォームであるSpectrum-3搭載イーサネットスイッチを出荷開始

NO IMAGE
メラノックステクノロジーズ社(Mellanox® Technologies, Ltd.、NASDAQ: MLNX; TASE: MLNX)の日本法人であるメラノックステクノロジーズジャパン株式会社(本社:東京都新宿区)は本日、SN4000イーサネットスイッチを出荷開始したことを発表しました。
2020年3月11日
<<報道資料>>
メラノックステクノロジーズジャパン株式会社

メラノックス、 クラウド、ストレージ、AIに最適化した初の12.8 TbpsのネットワーキングプラットフォームであるSpectrum-3搭載イーサネットスイッチを出荷開始

世界で最も優れた拡張性、機敏性、柔軟性を備えた100/200/400GbE12.8 Tbpsスイッチ、効率的な新世代データセンターを実現

米国カリフォルニア州サンノゼ – 202039発表データセンターのサーバやストレージシステム向けにエンドツーエンドのハイパフォーマンス・インターコネクト・ソリューションを提供している大手サプライヤのメラノックステクノロジーズ社(Mellanox® Technologies, Ltd.、NASDAQ: MLNX; TASE: MLNX)の日本法人であるメラノックステクノロジーズジャパン株式会社(本社:東京都新宿区)は本日、SN4000イーサネットスイッチを出荷開始したことを発表しました。SN4000ファミリーは、世界最高水準の性能、拡張性、柔軟性を備え、クラウド、イーサネットストレージファブリック、AIインターコネクトアプリケーションに最適化した12.8 TbpsのイーサネットスイッチASICであるSpectrum-3を搭載しています。SN4000プラットフォームは、最大32個の400GbEポート、64個の200GbEポート、128個の100/50/25/10GbEポートの組み合わせに対応し、柔軟なフォームファクタで提供されます。また、SN3000リーフスイッチとの併用で、効率的かつ高帯域幅のリーフ&スパイン型ネットワークを形成します。

Spectrum-3は、先進的なFlexFlow™パケット処理技術とWJH™(What Just Happened)ベースのリアルタイムテレメトリにより、卓越した規模、トンネリング、ネットワーク仮想化機能をサポートします。Spectrum-3は、仮想化を使用する場合でも使用しない場合でも、大規模で高性能のレイヤ2、レイヤ3ファブリック構築に適しています。

■主な特長

  • 最大128個の100GbEポート、64個の200GbEポート、32個の400GbEポート
  • 最大で200,000 NATエントリー、100万オンチップルート
  • 完全共有パケットバッファでバースト吸収を最大化し、適切に帯域幅を共有
  • RoCE対応のワンクリック構成とともに、ハードウェアアクセラレーションを使用したエンドツーエンドの輻輳管理が、ストレージ、AI、ビッグデータ処理向けのネットワーク構築を簡素化
  • 卓越した規模で高度なネットワーク処理機能を提供するFlexFlow™プログラマブルパイプライン
  • WJH™ベースの詳細なテレメトリがネットワーク運用を簡素化し、問題解決にかかる平均時間を大幅に短縮
  • NRZ速度とPAM4速度の同時サポートにより柔軟な構成に対応
  • IPV4/IPV6プロトコルのデュアルスタック
  • EVPN、VXLAN-GPE、MPLS-over-GRE/UDP、NSH、NVGRE、MPLS/IPv6ベースのセグメントルーティングなど、オーバーレイプロトコルをサポート
  • フローレットベースのアダプティブルーティングが、クロスセクション帯域幅の高いレイヤ3ファブリックでの性能とネットワーク使用率を最大化
  • ホスト管理、オーケストレーション、テレメトリアプリケーションへの完全なSDKアクセスで、顧客定義、オンスイッチ、コンテナ化されたマイクロサービスをサポート

メラノックステクノロジーズのイーサネットスイッチ担当バイスプレジデントであるAmit Katzは、次のように述べています。「Spectrum-3は、他の12.8Tbpsスイッチと比べて最も性能が高く、高度な機能を持ち、管理が容易です。当社のVXLANは50万本以上のトンネルのシングルパスルーティングに対応します。このためSpectrum-3は、クラウドデータセンターだけでなく、仮想化、コンテナ、マイクロサービスをサポートするすべてのネットワークに最適なスイッチとなります」

Crehan Researchの社長であるSeamus Crehan氏は、次のように述べています。「メラノックスはここ数年、Spectrum-1、Spectrum-2製品群によって、Top of Rackイーサネットスイッチ市場でシェアを着実に伸ばしています。直近の四半期業績レポートによれば、メラノックスはこのセグメントで7%以上のシェアを獲得し、世界4位に浮上しました。新しいSpectrum-3搭載スイッチは、新しい200GbE、400GbE市場でメラノックスのさらなる成長を促進すると期待されます」

Cumulus Networksの最高経営責任者(CEO)であるJosh Leslie氏は、次のように述べています。「メラノックスと当社は5年以上前から協力し、データセンターを持つ両社のお客様が機敏、高性能、かつ高度に自動化されたLinuxインフラの構築をお手伝いしています。Spectrum-3は、大規模かつ従来の2倍の性能を提供する機能豊富なリーフ&スパイン型ネットワークアーキテクチャを実現します。Cumulus LinuxとSpectrum-3は、当社製品ポートフォリオの中でも重要な製品となるでしょう」

Spectrum-3は、イーサネットクラウドファブリック(ECF)ベースの幅広いソフトウェア/ハードウェア製品群の最新製品であり、過去のSpectrumモデルとはSDKレベルでの後方互換性を維持しています。また、Spectrumファミリーの他のスイッチと同様、ONIEでのブートが可能であり、メラノックスOnyx、DENT、SONiC、Cumulusなど、多くのオープンソースのネットワークオペレーティングシステム(NOS)をサポートしています。顧客は、一貫したソフトウェアモデルを使用しながら、性能と規模を拡大できます。

新しいSpectrum-3プラットフォームの詳細は、https://www.mellanox.com/products/ethernet-switches/sn4000 をご覧ください。

■参考情報
• Spectrum-3の詳細(https://www.mellanox.com/products/ethernet-switches/sn4000/?ls=pr&lsd=200309-Spectrum-1
• メラノックスのSpectrumスイッチの詳細(https://www.mellanox.com/products/smartnic?ls=pr&lsd=200309-Spectrum-2
• メラノックスのソーシャルメディア
Twitter(https://twitter.com/mellanoxtech
Facebook(https://www.facebook.com/MellanoxTech/
LinkedIn(https://www.linkedin.com/company/mellanox-technologies
YouTube(https://www.youtube.com/user/mellanox
Mellanox Community(https://community.mellanox.com/s/

■メラノックスについて:
Mellanox Technologies(NASDAQ:MLNX)社は、サーバおよびストレージ向けのエンドトゥエンドEthernetおよびInfiniBandスマート・インターコネクト・ソリューションを提供する大手サプライヤです。メラノックスのインターコネクト・ソリューションは、最高のスループットと最小の遅延を実現し、データをより高速にアプリケーションに提供することで、システム性能を高め、データ・セキュリティを向上させます。メラノックスは、クラウド、ハイパースケール、高性能コンピューティング、人工知能、エンタープライズ・データセンター、サイバーセキュリティ、ストレージ、金融サービスなどの広範な市場に対して、アプリケーション性能を高速化し、事業業績を最大限に高める高速インターコネクト製品、アダプタ、スイッチ、ソフトウェア、および半導体を提供しています。詳細情報は、http://www.mellanox.co.jpまたはhttp://www.mellanox.com/ をご参照ください。

Mellanoxは、メラノックステクノロジーズ社の登録商標です。その他の記載された会社名および製品名は各社の商標または登録商標です。

■報道関係者のお問い合わせ先
メラノックステクノロジーズジャパン株式会社
マーケティングマネージャー
愛甲 浩史
電話:070-3521-9964
電子メール:hiroshia@mellanox.com

または

メラノックステクノロジーズ広報事務局
Zonic Group Japan(担当:川合)
電話:080-4320-6029
電子メール:ykawai@zonicgroup.com

以上
 

IT・ネットワークカテゴリの最新記事