リスティング広告担当者必見!「X-log」の解析結果によると士業の広告クリックは3回に1回が無駄になっていることが判明

リスティング広告担当者必見!「X-log」の解析結果によると士業の広告クリックは3回に1回が無駄になっていることが判明

「健全なインターネットを世界に!」をスローガンにかかげる株式会社日本クラウディア(本社:東京都千代田区、代表取締役:吹戸 尚之)は、不正クリック対策ツール「X-log(エックスログ)」の解析結果より、広告クリックの無駄が多い業種の調査結果を公表しました。

「X-log」URL: https://gen.x-log.jp/?cm_id=press3

【直近半年間に導入した業種の不正クリック率】

直近半年間に新規で導入した企業のデータで、不正クリック率が多かった上位3業種です。

※解析期間は開始から1カ間での結果。業種ごとの不正クリック平均%を表示。

業種別不正クリック率ランキング

1位の士業は、行政書士や税理士などの事務所です。アプリや特定サイトからのディスプレイ広告不正が多い傾向がありました。38.6%が不正クリックということは、3回のクリックのうち1回は広告費が無駄になってしまっているということです…。2位の医療は、整骨院の不正割合が一番高く、地域によって競合が多いとクリック単価も高くなっているようです。3位の代行サービスは、運転代行で不正割合が高く、同じ端末からの多重クリックが目立ちました。

【無駄なクリック】

現在、WEB広告では、商品やサービスを買う気がないのに、競合他社や業者が意図的に何度もクリックする無駄(不正)クリックが課題となっています。しかし、広告媒体の対策だけでは防ぎきれないという現状があり、広告担当者の重要な課題の一つとなっています。

【X-logとは】

X-logは、独自の解析方法からIPやクッキーに頼らずに同一端末を判断できる解析ツールです。

同一端末を解析することで、IP変更を行いながら何度もクリックを続ける悪意のある端末を確認することが可能です。

「X-log」URL: https://gen.x-log.jp/?cm_id=press3

【今後の展開】

導入企業の負担を減らし、より効果的に活用していただくことを目指して、AI(人工知能)を搭載した自動運用システムを開発しています。(4月頃に事前予約受付予定)

IT・ネットワークカテゴリの最新記事