千手観音を累計二千枚以上描く新進気鋭のアーティスト「尾中康宏」の個展『絶対来んとい展』 STAGE銀座にて7月6日から期間限定で開催決定!

千手観音を累計二千枚以上描く新進気鋭のアーティスト「尾中康宏」の個展『絶対来んとい展』 STAGE銀座にて7月6日から期間限定で開催決定!

~外から24時間鑑賞できるコロナ禍における新しい個展スタイル~

株式会社アートフルデイズ(本社:東京都武蔵野市)は、仁和寺(京都市右京区)、全久寺(名古屋市天白区)、浄久寺(名古屋市天白区)などでの個展実績を持つ、新進気鋭のアーティスト「尾中康宏」の『絶対来んとい展』を、7月6日(月)~7月11日(土)の期間限定で、STAGE銀座にて開催いたします。

作品の一部

『絶対来んとい展』

「3密」を避ける為に会場内には入れず、ウィンドウから(外から)のみ24時間観ることができる、新しい個展スタイル

■会場/日程

日程 :7月6日(月)~7月11日(土)

会場 :STAGE銀座

所在地:東京都中央区銀座8-5 銀座ナイン1号館1F

■個展テーマ

「人、千手観音、ねこ」+「薬師如来」

「干支は子で守り仏は千手観音」

出会って生かされた「人」、守ってくれている「千手観音」

子を追いかけ続ける「ねこ」、コロナの収束を願った「薬師如来」

■「尾中康宏」プロフィール

尾中康宏

Instagram: https://www.instagram.com/onaka__yasuhiro

Twitter : https://twitter.com/o_o_kounotori?s=20

Facebook : https://www.facebook.com/onakayasuhiro

EC SHOP : https://onakagasuita.shop/

「干支は子で守り仏は千手観音」

365日「人」「千手観音」「ねこ」を描く

「千手観音」は累計二千枚以上を超える

知人の映画監督に言っていただいた

「作品は圧倒的なサイズか、量が大切」という言葉を胸に

日々の“出会い”“縁”から得たインスピレーションを源に、

「最小限の要素で無限の個性を表現する」ことをテーマに、どこにでも販売されているボールペンやマジックを使用し絵を描いている

兵庫県豊岡市出石町で育ち、

三重→千葉→横浜→仙台→東京→名古屋と移り住む

絵を描く中、営業、販売、制作会社と、「人」と接する様々な職にも携わる

千手観音を1,600枚描いた際に開催した個展にて、会場のお寺の住職より言われた言葉

「干支は子で守り仏は千手観音」

だから私は、出会って生かされた「人」、守ってくれている「千手観音」

子を追いかけ続ける「ねこ」を描いているのかもしれない

◆個展実績

・納屋橋 株式会社高山額縁店 納屋橋Komore 地下1F

・芳珠寺(名古屋市千種区)

・弥勒寺(岐阜県可児市)

・全久寺(名古屋市天白区)

・仁和寺(京都市右京区)

・浄久寺(名古屋市天白区)

弥勒寺での個展風景

全久寺(名古屋市天白区)

仁和寺での個展フライヤー

【会社概要】

会社名 : 株式会社アートフルデイズ( http://artfulldays.jp/ )

所在地 : 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-29-10-3F

代表者 : 代表取締役 村田 直

事業内容: エンターテイメント事業

アート・デザインカテゴリの最新記事