「時間医学」研究の第一人者が伝授!誰もが持っている「体内時計」を活用して、パフォーマンス力を最大限に引き出す方法を解説 『最高のパフォーマンスを引き出す習慣術』発売

NO IMAGE

フォレスト出版株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役:太田宏)は、「時間医学」の第一人者が教える『最高のパフォーマンスを引き出す習慣術』(著者:大塚邦明)を、2020年8月9日(日)に発売いたします。

『最高のパフォーマンスを引き出す習慣術』

日々の仕事や勉強をしているなかで、「やる気が出ない」「集中力がない」「仕事(勉強)がはかどらない」というときはありませんか?その原因は、あなたの体が「時差ボケ」しているからかもしれません。その「時差ボケ」は、「時間管理」「仕事」「食事」「運動」「睡眠」など、毎日の過ごし方を少し意識的に変えるだけで、スッキリ解消できるのです。

日本における体内時計(時間医学)の第一人者が、体の「時差ボケ」を解消して仕事・学習のパフォーマンスを上げる習慣術を徹底解説したのが本書です。

体内時計の存在は兼ねてより言われてきましたが、体内時計を生み出す遺伝子機構の発見が2017年ノーベル生理学・医学賞を受賞し、再注目され、研究がさらに進んでいます。

本書では、「時間医学」における最新医学研究をベースに、ビジネスパーソン向けに仕事・健康の能率に深くかかわる体内時計の仕組みを利用してパフォーマンスを最大化させる方法を公開します。「仕事での時間の使い方」から「睡眠法」「運動法」「食事法」にいたるまで、日常生活でちょっと意識して実践できるものを取り上げています。

たとえば、次のような項目です。

◎昼食後15分の昼寝がパフォーマンスを最大化する

◎忙しいときは夕食を2回に分ける

◎記憶力を高めるための眠り その主役はグリア

◎ラベンダーの香りで全身を休息モードにする

◎深い眠りを誘う食事

◎仕事の効率を上げるために午前11時過ぎのウォーキングが有効

◎座っているときにパフォーマンスを上げるための運動

◎体内時計のズレを直す食べ物とは?

◎パフォーマンスを高めるために最適な、3食の比率は?

◎朝、起きる時刻を一定にして光を浴びる and more!

人間ならだれもが持っている体内時計を活用して、最短で最高のパフォーマンスを実現する1冊です。

【主要目次】

第1章 からだの中で刻まれる、もうひとつの「時間管理」

第2章 仕事の効率が上がる時間の使い方

第3章 体内時計を活性化させる睡眠法

第4章 体内時計を活用した超効率運動法

第5章 時間医学が認める高パフォーマンス食事法

第6章 リアル・ワールドと向き合い遺伝子を変える

【著者プロフィール】

大塚邦明(おおつか・くにあき)

1948年生まれ。東京女子医科大学名誉教授。ミネソタ大学ハルバーグ時間医学研究センター特任研究員。東京女子医科大学特定関連施設戸塚ロイヤルクリニック所長。九州大学医学部卒業。高知医科大学を経て、1998年、東京女子医科大学東医療センター総合内科教授、2008年、同大学東医療センター病院長に就任。専門は循環器内科学、高齢者総合内科学、睡眠医学、時間医学。日本自律神経学会会長、日本時間生物学会会長、日本循環器心身医学会会長、世界時間生物学会会長などの要職を歴任。ミネソタ大学との共同研究で開拓したクロノミクス・メディシンを取り入れた総合的内科学/老年学診療の開拓実践に取り組んでいる。『睡眠と体内時計を科学する』『時間内科学』『健やかに老いるための時間老年学』など著書多数。日本における体内時計(時間医学)の第一人者。

■書籍概要

書名  : 最高のパフォーマンスを引き出す習慣術

著者  : 大塚邦明

ページ数: 280ページ

価格  : 1,760円(税込)

出版社 : フォレスト出版株式会社

ISBN  : 978-4-86680-089-9

発売日 : 2020年8月9日

URL   : https://www.forestpub.co.jp/author/otsuka_kuniaki/book/B-1949

■会社概要

商号   : フォレスト出版株式会社

所在地  : 〒162-0824 東京都新宿区揚場町2-18 白宝ビル5F

設立年月日: 1996年4月1日

代表取締役: 太田宏

業務内容 : 出版物の企画・制作及び販売

URL    : http://www.forestpub.co.jp

エンタメカテゴリの最新記事