世界中のウイスキー愛好家を虜にする「スコッチの聖地」アイラ大特集 「ウイスキーガロア」Vol.22 9月12日発売!

NO IMAGE
【巻頭特集】 Distilleries of ISLAY ~アイラクロニクル2020
 『ウイスキーガロア』Vol.22の巻頭特集は、世界中のウイスキー愛好家を虜にする「スコッチの聖地」ことアイラ島です。40回近くアイラ島を訪れ、30年にわたり取材を続けてきた小誌編集長・土屋守が、アイラの蒸留所の歴史から、アイラで出会った人々の物語までを語り尽くします。各蒸留所の内部の写真はもちろん、スペック表や歴史年表など詳細なデータも掲載。約60ページに渡る大特集で、まさにアイラファン必携の一冊!
 掲載している蒸留所は、ボウモア、アードベッグ、ラガヴーリン、ラフロイグ、カリラ、ブナハーブン、ブルックラディ、キルホーマン、アードナッホ―。表紙はアードベッグ蒸留所で、地面に大きく描かれたケルト文字のアイコンが非常に印象的です。

■□その他の企画■□
厚岸蒸溜所最新リポート、樋田恵一社長インタビュー
バランタイン17年 キーモルト徹底解説
バッファロートレース蒸留所の多彩な原酒の造り分けとは
TWSC上位独占! カバラン ソリストをテイスティング
東京ウイスキー&スピリッツコンペティション2020 テイスター座談会 & 焼酎部門 審査結果発表
蒸留所リポート/楠乃花蒸溜所(佐賀県)

【人気連載】
テイスター6人による「The Tasting」

■□商品情報■□
「Whisky Galore」2020年10月号(Vol.22)
発売日 9月12日(土)
A4変型 オールカラー136ページ
定価 1,200円+税   発行 ウイスキー文化研究所

■□ウイスキーガロアとは?■□
「Whisky Galore」は、ウイスキー愛好家に向けた日本で唯一のウイスキー専門誌で、ウイスキー文化研究所の会報誌としてもお送りしている雑誌です。毎号ウイスキーを取り巻く状況を、最新情報とともにお届けしています。ガロア(Galore)とは、「たくさんある」という意味のゲール語の形容詞で、ウイスキーガロアとは、「ウイスキーがいっぱい」といった意味。本誌でもそんな“ウイスキーがいっぱい”を楽しくお届けします。
<全国主要書店・amazon・ウイスキー文化研究所オンラインショップで販売中>

■□ウイスキー文化研究所とは?■□
ウイスキー文化研究所は、ウイスキー評論家の土屋守が代表を務める愛好家団体で、世界中のウイスキーの情報発信を行っています。2001年3月の発足以来、ウイスキー専門誌「Whisky Galore」の発行をはじめ、「ウイスキーフェスティバル」や「コニサー資格認定制度」、「ウイスキー検定」など様々な取り組みを行っています。

■□土屋守プロフィール■□
1954年新潟県佐渡生まれ。学習院大学文学部卒。週刊誌記者を経て1987年に渡英。取材で行ったスコットランドで初めてスコッチのシングルモルトと出会い、スコッチにのめり込む。帰国後はウイスキー評論家として活躍し、98年には「世界のウイスキーライター5人」に選ばれる。『シングルモルトウィスキー大全』『ブレンデッドウィスキー大全』(小学館)、『竹鶴政孝とウイスキー』(東京書籍)、『ウイスキー完全バイブル』(ナツメ社)など著書多数。

お客様・報道関係の方からのお問い合わせ先
ウイスキー文化研究所
東京都渋谷区広尾5-23-6 長谷部第10ビル2F
電話03-6277-4103 FAX 03-3445-6229
http://scotchclub.org/
e-mail:info@scotchclub.org

エンタメカテゴリの最新記事