キャッシュカードおよびイオン銀行CASH+DEBITカード Webお申込み時のオンライン本人確認(eKYC)の導入について

NO IMAGE

イオンフィナンシャルサービス株式会社(代表取締役社長:藤田 健二)の子会社である株式会社イオン銀行(代表取締役社長:新井 直弘)は、2020年10月26日(月)より、キャッシュカードおよびイオン銀行CASH+DEBITのWebお申込みにおいて、eKYCによるオンライン本人確認を開始いたしましたので、お知らせいたします。

キャッシュカードおよびイオン銀行CASH+DEBITのWebお申込み時の本人確認については、これまでWebにてお申込みいただいた後、書類の郵送などで1週間程日数を要しておりましたが、この度のオンライン本人確認(eKYC)の導入により、運転免許証等の本人確認書類と顔画像をWeb上での送信で完結するため、最短でお申込みの翌日からインターネットバンキングや外貨取引などがご利用いただけます※。また、画像の確認により、第三者によるなりすましを防止するなどセキュリティ面での向上も実現します。

(※)一部、対象外のお取引がございます。

この度のeKYC導入にあたり、株式会社ポラリファイ( https://www.polarify.co.jp/ )の提供する本人確認書類および生体認証照合によるオンライン本人確認技術「Polaryfy eKYC」を採用しております。特長として、多くの政府機関や金融機関への導入実績のあるDaon社の世界最高水準アルゴリズムを採用し、攻撃監視や情報暗号化など高いセキュリティ対策を実現しながら、お客さまにわかりやすい画面で手軽に口座開設をお手続きいただくことが可能となります。

【eKYCとは】

eKYCとは、「electronic Know Your Customer」の略で、オンライン上だけで完結する本人確認方法です。

今までは、銀行口座の開設やクレジットカードの申し込みの際に、オンライン上だけでは本人確認を完結することはできませんでしたが、2018年11月、犯罪による収益の移転防止に関する法律(犯収法)が改正され、オンライン完結のeKYCが可能になりました。

【概要】

ご利用いただけるお申込み:キャッシュカードおよびイオン銀行CASH+DEBITの

             新規Webお申込み

対応本人確認書類    :運転免許証、個人番号カード、在留カードのいずれか

取扱開始日       :2020年10月26日(月)

ご利用可能時間     :原則24時間

             ※システムメンテナンス時を除く

ビジネスカテゴリの最新記事