歯周病菌が認知症を発症・進行させるしくみが明らかに!アップル歯科尼崎駅前が“歯周病検査”を500円で実施『尼崎・ゼロペリオ』を目指す

NO IMAGE

自分のリスク、お口の中の状態を正しく把握し、
適切な歯周病対策につなげていただけます。

今や国民病とも言われている「歯周病」は、糖尿病や心臓疾患、脳血管疾患等の全身疾患に加え、認知症の発症にも関係していることが明らかになりました。アップル歯科尼崎駅前( https://amagasaki-appledc.jp/ )では、『尼崎・ゼロペリオ』をスローガンに、尼崎市の皆様の健康増進を目標とした取組みを行っています。

つきましては、11月8日の“いい歯の日”にちなみまして、11月2日(月)~11月14日(土)を『尼崎・ゼロペリオ』強化期間とし、地域の患者様に歯周ポケット検査と顕微鏡検査を500円(税込)で実施します。

11/2~14は『尼崎・ゼロペリオ』強化期間

◆適切な歯周病対策が必要な理由

~歯周病菌が認知症の発症・進行に影響します~

認知症で最も多い「アルツハイマー型認知症」は、脳に「アミロイドβ」というたんぱく質が蓄積されることによって発症します。通常、脳内のアミロイドβは短時間で分解されて、排出されるのですが、何らかの理由で排出されずに蓄積すると、脳の情報伝達が悪くなり、進行すると神経細胞が破壊されて、脳が委縮してしまいます。

この発症因子「アミロイドβ」の生成・蓄積に、歯周病菌が関与していることを解明する新しい発見が、2020年6月に九州大学らの研究グループによって公開されました。

全身の健康を維持し、認知症を防いで自分らしくイキイキと生活するために、歯周病予防を含めたお口の健康維持をしっかり行っていただきたいと強く願います。

◆リスクに応じた効果的予防を可能にするために

~自分のリスク、お口の中の状態を正しく把握してもらいたい~

歯周病の根本原因はお口の中の細菌ですが、噛み合わせや生活習慣、セルフケアの質、全身疾患等さまざまな要因が関係して発症します。ご自身のリスクやお口の中の状態を把握したうえで、適切な予防を行うことが大切です。

『尼崎・ゼロペリオ』強化期間としまして、11月2日(月)~11月14日(土)の2週間、細菌レベルでリスクがわかる顕微鏡検査を含む“歯周病検査”を500円(税込)で実施します。検査データをもとに、患者様一人ひとりに合った予防プランもご提案します。

期間  :11月2日(月)~11月14日(土)

検査時間:14:00~16:00

費用  :500円(税抜)

検査内容:歯周ポケット検査・顕微鏡検査

ご予約 :お電話にてご予約ください(歯周病検査希望の旨をお伝えください)

     アップル歯科尼崎駅前 06-7777-3748

※1日の検査数に限りがございますので、事前のご予約をお勧めいたします。

※アップル歯科尼崎駅前でのみ実施しています。

◆“歯周病検査”でわかること

~お口の中の状態、細菌レベルでリスクを把握~

・歯周ポケット検査

プローブという器具を、歯と歯茎の隙間に挿入して、歯周ポケットの深さ(歯周病の進行度)を測定します。炎症が起きていない限り、痛みはほとんどありません。

・顕微鏡検査

お口の中のプラークを採取して、顕微鏡で細菌の種類や大きさ、数、動き方などを確認します。患者様も、ご自身の口の中の細菌をモニターで実際にご確認いただけます。

◆アップル歯科尼崎駅前について

~2020年6月開院のアップル歯科グループ4院目となる医院です~

「アップル歯科尼崎駅前」は、尼崎市長洲本通1丁目4-18 ヴィラレオーネ1階に2020年6月開院しました。アップル歯科は、明石市・加古川市・神戸市(三宮)で診療を行っており、尼崎駅前は4院目となります。

アップル歯科の「どこの医院でも同じ治療を」を合言葉に、治療レベル統一のため訓練やセミナーを受講し、新しい医院ながら明石・加古川・三宮と同レベル、あるいはそれ以上の設備を整えています。また、治療のみならず接遇に至るまで、同じ内容を提供できるよう物や導線を配置し、マニュアル化し、どの医院にどこのスタッフが行ってもすぐに診療に参加出来るような環境を整えています。

◆医院概要

院名   : 医療法人社団アップル歯科クリニック

       アップル歯科尼崎駅前

所在地  : 〒660-0803 兵庫県尼崎市長洲本通1丁目4-18 ヴィラレオーネ1階

公式サイト: https://amagasaki-appledc.jp/

アクセス : JR尼崎駅南口から徒歩30秒

その他ライフスタイルカテゴリの最新記事