サスティナブル ナノブロック(R)で作る「高輪ゲートウェイ駅」発売

NO IMAGE

JR東日本山手線で49年ぶりに開業した
新駅「高輪ゲートウェイ駅」をナノブロックで立体化

玩具の企画開発・生産・卸売・輸出入を行う株式会社カワダ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小林 正和)は、世界最小級ブロック「ナノブロック(R) 高輪ゲートウェイ駅」を新商品として11月2日(月)に発売しました。

NBH_210_01

2020年3月14日 JR東日本山手線で49年ぶりに開業した新駅「高輪ゲートウェイ駅」の折り紙をモチーフにした障子を想起させる大屋根や、象徴的な吹き抜け、大きなガラス面など特徴的な建物の形を斜め形状パーツなどを要所に使用することで、コンパクトに再現しています。

さまざまな環境保全技術(エコメニュー)を導入している「高輪ゲートウェイ駅」は(SDGs 持続可能な開発目標)の取組みを行っており、今回発売したナノブロックも初の試みとして、土台となるプレートおよび一部パーツに、環境系ベンチャーの日本環境設計が運営するBRING PLA-PLUSで回収した使用済みプラスチックを再生利用して生まれた「サスティナブル ナノブロック(R)」を使用しています。

2020年に開業した新駅をおうち時間で楽しんだり、鉄道ファンの方へのプレゼントとしてもおすすめの商品です。

【商品概要】

商品名 :ナノブロック(R) 高輪ゲートウェイ駅

対象年齢:12歳以上

ピース数:430

難易度 :4

パッケージサイズ(幅×高さ×奥行)mm:210×140×45

完成サイズ(幅×高×奥行)mm    :200×42×40

本体価格:3,000円(税別)

JR東日本商品化許諾済

◇11月2日(月)から発売になる店舗は下記になります。

・TOUCH TO GO(JR高輪ゲートウェイ駅構内店舗)

・TRAINIART TOKYO グランスタ店

・TRAINIART アトレ吉祥寺店

・ミュージアムショップTRAINIART 鉄道博物館店

 ※「ミュージアムショップTRAINIART 鉄道博物館店」は鉄道博物館の入館料が必要です。ご入館の際は必ず予め指定のコンビニエンスストアで時間指定の入館券(枚数限定)をご購入ください。

・JRE MALL内「鉄道あんてな」

◇11月20日(金)から発売になる店舗・ネットショップは下記になります。

・ナノブロックストア 東京ソラマチ店

・ナノブロックファクトリー(ネットショップ)

https://www.rakuten.co.jp/diablock/

■超ミニサイズのブロック「ナノブロック(R)」とは?

最小ブロックサイズが縦×横×高さがわずか「4×4×5mm」という、“作って楽しい、飾って楽しい、集めて楽しい”、日本生まれの超ミニサイズのブロックです。大人向けのブロックとして2008年10月に発売以来、累計販売数は3,900万個を突破し世界30ヶ国以上の国と地域で販売するなど海外でも注目を集めています。個々のパーツが小さい為、繊細な表現や、従来のブロックでは表現できないコンパクトなサイズで様々なモチーフの表現が可能です。動物や建物のほか、自分で考えた作品を自由に組み立てることができ、初心者から上級者まで幅広く楽しめます。

エンタメカテゴリの最新記事