【界 アルプス】【界 松本】~地元の温泉旅館で魅力を再発見、安心安全な旅~界の長野県内2施設「冬のマイクロツーリズム」|情報対象期間:2020年12月1日~2021年2月28日

NO IMAGE
長野県内に位置する星野リゾートの小規模な温泉旅館「界 アルプス」、「界 松本」は、Withコロナ期における旅のあり方として、「マイクロツーリズム」を推進し、さまざまな取り組みを展開します。遠方や海外をイメージする「旅」に対して、あえて近距離圏内を訪れる「マイクロツーリズム」では、長野県の良さにあらためて触れて愛着を感じたり、新たなお気に入りを見つけたりできるなど、今までにない気付きに満ちた旅を楽しむことができます。3密回避や衛生管理が徹底的に行われた安心な温泉旅館に宿泊し、地元ではおなじみの食材を使った会席料理の一品、毎日各施設で開催される「ご当地楽」などのおもてなしを通じて、地元を再発見できる1日を過ごすことができます。また、気軽な利用促進のため、長野県民限定の「地元限定のプラン」や素泊まりができる「温泉休息プラン」をあわせて販売します。

界 松本の客室ビュー
界 松本の客室ビュー

界 アルプスのかまくら
界 アルプスのかまくら

界 アルプスの特別会席「雪鍋」
界 アルプスの特別会席「雪鍋」

<界2施設へのマイクロツーリズムの見どころ>

~2020年~2021年の冬~
1.冬のおもてなし
2.ご当地楽 「囲炉裏でディープな田舎体験(界 アルプス)」
「ロビーコンサート(界 松本)」「NAGANO WINE紀行(界 松本)」
3.ご当地部屋「信濃もてなしの間(界 アルプス)」「オーディオクラフトルーム(界 松本)」
4.会席料理の一品

<界 アルプス 見どころ>

1 冬のおもてなし
■信州お漬物滞在
信州の漬物は、各家庭に根付いた冬の食文化。コロナ禍でも、信州のふるさとの味を継承しつづけることを目指し、漬物文化に触れられる特別な滞在プランを用意しています。当プランでは、到着時に「ウェルカム漬物」が楽しめるほか、地元漬物店講師による「漬物塾」で、漬物の種類や作り方を教わることができます。

雪遊びを楽しみ、雪鍋を囲むひととき

日本屈指の積雪量を誇る信州。宿のシンボル「雁木通り」の先には、「かまくら」が登場し、蓑やわらぐつ、半纏などの雪ん子を思わせる装いをまとい、雪国の冬を楽しむことができます。(かまくらは、感染防止対策を行い、プライベート感を重視し3基設営予定)童心に帰って雪の上を駆け巡ると、不思議と寒さを忘れて夢中になれます。夕食には、アルプスの雪山を思わせる「雪鍋」が身も心も温めます。
2 ご当地楽「囲炉裏でディープな田舎体験」
界 アルプスでは、囲炉裏や土間で多くのアクティビティーが提供され、信州の温かみ溢れるおもてなしに出会うことができます。まず、到着時間帯には「おやき」が用意され、夜には熱燗が用意されます。きらめく夜空を見上げるときに欠かせない暖取りとして小豆かいろも手に取ることができます。朝には、早い時間から、竈のおめざがゆから、湯気が立ち上り、食欲をそそります。
3 ご当地部屋「信濃もてなしの間」とおこもりプログラム
界 アルプスのご当地部屋には、地元の伝統工芸・松崎和紙で作られた優しい明りをはなつ行灯、信州のきりえ作家・柳沢京子氏が手掛けたアートワーク、上田紬のベッドライナーなどを設えています。客室で、「切り絵体験セット」でアートワークに挑戦できるおこもり滞在にぴったりなプログラムが、この冬スタートします。柳沢氏デザインの寒椿、雷鳥、菜の花の3つパターンから選べ、完成品は額にいれて持ち帰ることができます。(1セット1300円)
4 会席料理の一品 先付「ローストビーフと信州サーモンの鳴門 本わさび」
地元おなじみの信州サーモンの新しい魅力を引き出す一品を提供します。信州サーモンは、佐久穂産米を使用した黒澤酒造の銘酒「八千穂」に浸け込み、八千穂高原の白樺を使い燻製にしています。このスモーク香が、牛肉と信州サーモンをつなげる風味の「橋」となり、斬新な味わいの調和を生み出しています。おろしたての本わさびと合わせて、信州の豊かな幸の出会いを楽しむことができます。

<界 松本 見どころ>


1 冬のおもてなし
■ホワイトクリスマスのロビーコンサート
毎晩開催しているご当地楽「ロビーコンサート」では、12月1日~25日限定で、ホワイトクリスマスをテーマにした楽曲を中心に演奏します。コロナ禍で、音楽イベントが中止が相次いでいますが、界 松本では、演奏者とゲストの間の飛沫防止パネルの設置や密にならない観覧席の配置を行い実施します。湯上がりでリラックスした心と身体に、癒しの音楽が染み渡るくつろぎの時間を過ごすことができます。
時間:1部 20:30~/2部 21:15~
2 ご当地楽「ロビーコンサート」と「NAGANO WINE紀行」
「セイジ・オザワ 松本フェスティバル」や、ヴァイオリン教育の「スズキメソード」で知られる音楽の街・松本。そんな松本にちなみ、毎晩館内の抜群の音響効果がある吹き抜けのロビーで毎晩「ロビーコンサート」を行っています。
もうひとつのお楽しみは長野ワイン。長野県はワイン生産量全国2位で、大規模な酒造メーカーから家族経営の小さなワイナリーまで多数の拠点があります。界 松本では地元ワイナリーの紹介や作り手のこだわりがわかる動画を見ながら、客室でセルフテイスティングができるプログラム「NAGANO WINE紀行」を提供しています。同プログラムを組み入れた「旅館でワイナリー巡り」という名のマイクロツーリズム体験の提供を開始します。
3 ご当地部屋「オーディオクラフトルーム」
工芸の街としても知られている松本。その息吹を感じることのできる「オーディオクラフトルーム」は、地元のクラフト作家・吉田直樹氏とのコラボレーションで誕生した限定1室のご当地部屋です。手作りのクラフトスピーカー、楽器をイメージした木の温もりあふれるオブジェや家具が据えられ、一日中、いい音が聞ける客室で、心癒される時間を過ごすことができます。
4 会席料理の一品 先付「蕎麦とフォアグラのムース 杏と甘麹味噌のソース」
甘酸っぱい杏に、濃厚なフォアグラのムースを加えたものに、出汁で柔らかく炊いた蕎麦の実を添えています。蕎麦の実の食感がもたらすアクセントが印象的なほか、和食らしさの隠し味として添えられた、地元 丸正醸造の甘麹味噌が絶妙な調和に一役買っています。普段よく目にする素材が、ひと工夫で新たな味のアンサンブルを奏でる一品へ昇華しています。

<おすすめプラン>

1 マイクロツーリズムを推進するお得な割引料金「地元限定プラン」
期間    :販売中~2021年7月16日
料金    :21,000円~(2名1室利用時1名あたり、サービス料込・税別)
*施設により料金は異なります
含まれるもの:宿泊、夕朝食(通常プランより25%割引)
予約    :施設公式サイトにて予約受付
[https://kai-ryokan.jp/features/microtourism/index.html]{https://kai-ryokan.jp/features/microtourism/index.html}
2 素泊まりでぶらっと利用推進するお手頃料金「温泉休息プラン」
期間    :販売中~2021年2月28日
料金    :16,000円~(2名1室利用時1名あたり、サービス料込・税別)
*施設により料金は異なります
含まれるもの:宿泊(食事なし・素泊まり)、特典:お部屋のみセット付き
予約    :施設公式サイトにて予約受付
[https://kai-ryokan.jp/features/onsenkyusoku/index.html]{https://kai-ryokan.jp/features/onsenkyusoku/index.html}

<最高水準のコロナ対策宣言>

1 衛生管理 星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・食事処入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
2 「3密」回避 密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・半個室での食事処にて夕朝食の提供(界 *一部施設を除く)
・食事処の混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時の入列規制を適宜実施
・客室でのチェックイン対応(星のや・界)

星野リゾート 界

星野リゾートが全国に展開する温泉旅館ブランド。日本らしさと快適性を追求し「王道なのに、あたらしい。」をコンセプトに各種サービスをご用意しています。旅の醍醐味であるご当地の魅力に触れられる「ご当地楽(ごとうちがく)」のおもてなしと、「ご当地部屋」が特徴。2021年1月には「界 霧島」を鹿児島県・霧島温泉に開業予定。
[https://kai-ryokan.jp/]{https://kai-ryokan.jp/}

エンタメカテゴリの最新記事