コダック アラリス、米国Keypoint Intelligenceが実施する「BLI 2021 Scanner Line of the Year Award」を受賞

NO IMAGE

~卓越した製品ラインナップが評価され過去6年間で5回目の受賞~

コダック アラリス ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:酒匂 潔、以下 コダック アラリス)は、ドキュメントイメージング関連のハードウェア、ソフトウェア、およびサービスの世界有数の独立評価者であるKeypoint Intelligence社が実施する「BLI 2021 Scanner Line of the Year Award」を受賞しました。この賞は年に一度、厳格なラボ評価に基づいて製品ラインが全体的に最も優れていると見なされるベンダーに授与されます。

■全体的な評価に加え、カテゴリの調査でも高評価

受賞者の決定に際しては全体的な評価と、信頼性、生産性、書類搬送、画像品質、セットアップのしやすさ、ドライバー、ユーティリティ、OCRパフォーマンスなどの主要なカテゴリがすべて評価の対象となります。

コダック アラリスのスキャナーは、小型デスクトップから大容量高速スキャナーに至るまで、信頼性が高く、ほぼすべてのドキュメントをスキャンでき、テストしたすべてのメーカーの中で最高のOCR結果と圧縮機能を提供したことに加え、ワークフローの自動化と分散キャプチャソリューションを支える卓越した製品ラインナップであることが高く評価されました。

■卓越した製品ラインナップが評価され過去6年間で5回目の受賞

コダック アラリスによるScanner Line of the Year Awardの受賞は過去6年間で5回目となります。コダック アラリスは何十年にもわたる画像分野での専門知識に加え、これからもポートフォリオへの投資による継続的な取り組みにより、革新的な製品の提供を続けていきます。

■継続した投資で最先端の技術を提供

コダック アラリス社長兼ゼネラルマネージャーのドン・ロフストロームは、次のように述べています。「過去6年のうち5回、Scanner Line of the Year Awardを受賞したのは、コダック アラリスのポートフォリオへの投資を継続的に行ってきた結果です。当社のエンジニアと製品開発チームは、コダック アラリスを技術の最先端に提供し続けている「誰にも負けないヒーロー」です。何十年にもわたる画像科学の専門知識を持つ当社のDNAには、イノベーションがあり、当社の成功を支える原動力となっています。」

・BLI Winter 2021 Scanner Pick and Outstanding Achievement Awardも受賞

また、昨年10月発売開始のS3000シリーズスキャナーはBLI Winter 2021 Scanner Pick and Outstanding Achievement Awardも受賞しています。

■関連情報リンク先

https://www.keypointintelligence.com/news/awards/2021/kodak-alaris-claims-bli-2021-scanner-line-of-the-year-award-from-keypoint-intelligence/

https://www.alarisworld.com/ja-jp

https://www.kodakalaris.co.jp/

■会社概要

商号  : Kodak Alaris Japan 株式会社

代表者 : 代表取締役社長 酒匂 潔

所在地 : 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-9 KDX御茶ノ水ビル

設立  : 2013年9月

事業内容: インフォメーション マネジメント事業・業務用スキャナー・

      ソフトウェア・サービス・マイクロフィルム関連

資本金 : 2億2,800万円

URL   : https://www.kodakalaris.co.jp/

IT・ネットワークカテゴリの最新記事