2021年 Jumouはエシカルなファクトリーブランドとして本格始動します

NO IMAGE
羽毛衣料のブランド「Jumou」は、2018 年より再生羽毛、オーガニックコットン製品など、「Jumou エシカルシリーズ」を展開してまいりました。SDGs の機運が高まる2021 年はエシカル商品の開発、販売を自社の主軸としていきます。

エシカルな商品にかける思い

弊社が羽毛のリサイクル事業を開始したのは平成19年。一般に高価だった良質な羽毛ふとんを可能な限りお手頃価格でお届けしたいというのが主な動機でした。ところが再生羽毛というと、当時はまだ「中古品」「セカンドハンド」というイメージから衛生面を不安視する声もあり、敬遠されがちでした。

丁寧に洗浄した羽毛は新毛より獣臭が少なく、弾力も増すなど、再生羽毛の利点を理解していただくにはそれ相応の時間が必要でした。

布団以外にも羽毛を生かした小物や衣料品を製造販売していたとき、東日本大震災が起こりました。電力供給が不安定になるなかで、「暖房を使わずに温まりたい」というお客様が弊社の製品をお求めくださったことが、「生活にもっと羽毛を」をコンセプトとした商品開発に一層力をいれる契機となりました。

そして、パラリンアートのプリント生地やオーガニックコットンなど、エシカルな素材と出合ううちに、「安価で買い手が喜ぶ商品」にとどまらず、材料を提供する側も含めて、皆が笑顔になれる商品開発をしたい、持続可能な社会の構築に貢献したいという思いが強まりました。

マルイのコンセプトに合致し手ごたえを得る

2018年より「Jumouエシカルシリーズ」を立ち上げ、少しずつ再生羽毛やオーガニックコットン、再生ポリエステルなどを使用した商品を作り、直営店で販売してまいりましたが、より多くの方にJumouのエシカル商品の使い心地を試していただきたいと考え、昨年、初めて都内の百貨店、ショッピングセンターでポップアップ出店を行い、年が明けた現在も新宿マルイなどで展開しております。

なかでもSDGsの取り組みを強化している丸井グループからはJumouエシカルシリーズに温かいご関心とご支持をいただき、エシカル商品の開発を推進する力となりました。

2月3日より出店する有楽町マルイ5Fでは、丸井グループが目指すサスティナビリティについて、そのコンセプトを掲示しているホールの隣にショップを構える予定です。その店舗では、エシカルシリーズを前面に出した売り場づくり計画しています。


驚くような軽さとやわらかさが自慢!オーガニックコットンの羽毛のはおり
驚くような軽さとやわらかさが自慢!オーガニックコットンの羽毛のはおり

2021年Jumouの取り組み

2021年のJumouは「エシカルを意識した商品もある」というところを卒業し、「Jumouの商品はエシカル」という特色を確立します。

課題はたくさんあります。たとえば羽毛のリサイクルは、世界経済の状況によっては新毛を使うよりコストがかかってしまうこともあります。
また、側生地や部品などは材料の選択肢がまだまだ少なく、色柄など妥協せざるを得ないことも起こり得ますし、身に着けた時の素材感、着用感にこだわるなら、オーガニックコットン一択というわけにはいかないこともあります。

しかし現在、業界全体がサスティナブルを目指して日々進化しています。これからは、Jumouエシカルシリーズの発展に追い風が吹くものとの期待をもって、人にも環境にもやさしい商品をお届けしてまいります。

《ポップアップ出店今後の予定》

新宿マルイ本館5F 上りエスカレーター前
    2020年11月1日(日)~ 2021年1月31日(日)
新宿マルイ本館4F
    2021年2月1日(月)~ 2021年5月末(予定)
丸井錦糸町店3F
    2021年2月2日(火)~ 2021年3月3日(月)
有楽町マルイ5F
    2021年2月3日(水)~ 2021年2月28日(日)
東急百貨店 吉祥寺店6F
    2021年2月4日(木)~ 2021年2月17日(水)


床からの冷えをやわらげる活動的な足首ウォーマー「リボンウォーマー」
床からの冷えをやわらげる活動的な足首ウォーマー「リボンウォーマー」

手軽にして最強の「温活」ができる羽毛の腹巻き「サイドリブベリーウォーマー」
手軽にして最強の「温活」ができる羽毛の腹巻き「サイドリブベリーウォーマー」

その他ファッションカテゴリの最新記事