會田瑞樹の最新インタビューを2月25日にニコニコ動画で特別無料放送

NO IMAGE
スリーシェルズは、會田瑞樹の最新インタビューを2月25日にニコニコ動画で特別無料放送することを2月25日に発表しました。

スリーシェルズ放送局にて
2月25日22時より放送します。
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv330673387

CD「いつか聞いたうた」が「レコ芸」特選となり「モーストリー・クラシック」「サライ」などでも紹介され、「B to C」を終えて、NHK-FMや、アートにエールでの配信と大活躍。 話題に事欠かない打楽器奏者・會田瑞樹氏にインタビューをしました。

會田瑞樹については、ウェブ雑誌の「SPICE」 https://spice.eplus.jp/articles/277387 に詳しいです。

會田瑞樹のCD購入はこちらよりどうぞ
3SCD-0058 「いつか聞いたうた ヴィブラフォンで奏でる日本の叙情 會田瑞樹」 https://www.amazon.co.jp/dp/B08LNZ5VS9/ref=cm_sw_r_tw_dp_zbIQFbHSXTPVT?_x_encoding=UTF8&psc=1

プロフィール
會田瑞樹(ヴィブラフォン)Mizuki Aita, percussion

1988年宮城県仙台市出身。宮城県仙台第二高等学校を経て武蔵野音楽大学、および同大学院修士課程修了。佐々木祥、星律子、吉原すみれ、神谷百子、有賀誠門、藤本隆文の各氏に師事。日本現代音楽協会主催第9回現代音楽演奏コンクール「競楽IX」において第2位入賞。2016年NHK-BSプレミアム『クラシック倶楽部』出演。これまでに3枚のアルバム『with…』(朝日新聞推薦盤)『ヴィブラフォンのあるところ』(レコード芸術特選盤)『五線紙上の恋人』(レコード芸術準特選盤)を発表し、いずれも高い評価を得た。
打楽器のための新しいレパートリーの発展を活動の中心に据え、これまでに200作品以上の新作を初演。東京交響楽団、中国国家交響楽団、リトアニア・聖クリストファー室内合奏団ほかと共演。国際交流基金アジアセンター主催事業「Notes」では自作曲初演を含むインドネシア公演を開催するなど海外での活動も積極的に行っている。2020年10月、リトアニアにおいて自ら作曲を手掛けた協奏曲《Chant/Sutartines》が世界初演、全世界に中継された。今秋4枚目となるソロアルバム「いつか聞いたうた ヴィブラフォンで奏でる日本の叙情」をリリース。

関連URL

會田瑞樹ホームページ
https://mizukiaita.tabigeinin.com/

西耕一Twitter
https://twitter.com/johakyu_

スリーシェルズ
https://www.3s-cd.net/

オーケストラ・トリプティーク
https://3s-ca.jimdo.com/
オーケストラ・トリプティーク公式Twitter https://twitter.com/info_TRIPTYQUE
伊福部昭百年紀Facebook https://www.facebook.com/ifukube100
生誕91年・黛敏郎 https://www.facebook.com/mayuzumitoshiro/
生誕95年 芥川也寸志Facebook https://www.facebook.com/akutagawa1925
生誕95年 渡辺宙明Facebook https://www.facebook.com/chumeiwatanabe
生誕96年 眞鍋理一郎Facebook https://www.facebook.com/riichiromanabe/

■本件や所属・関連アーティストに関するお問い合わせは下記までお願い致します。

株式会社スリーシェルズ
〒111-0052 東京都台東区柳橋1丁目4-4 ツイントラスビル8階
TEL:070-5464-5060
http://www.3s-cd.net/
メール jcacon@gmail.com
担当 西

エンタメカテゴリの最新記事