プログラミングなどのスキルを教えたい人と、スキルを教わりたい人を直接つなぐマッチングサービス 「スキルトレード」をリリースしました!

NO IMAGE
■「スキルトレード」をリリースした経緯

ITエンジニアとして手に職をつけ自由な働き方を実現したい、といった背景によるプログラミング需要の高まりから、プログラミングスクールが年々増えてきています。

しかし、スクールの卒業生はカリキュラムに沿った学習のみを修了した状態であり、経験者と比べて実務に必要なスキルが不足しています。基本的なプログラムの書き方はわかるものの、要件定義やシステム設計、チームでの開発経験はないため、現場で即戦力となることはできません。プログラミング作業以外の工程への理解もあって、エンジニアとしての価値は高まります。実務スキルがない初学者は、市場での価値は低く就職にもっとも不利であり、仕事探しに苦戦を強いられています。

そのような状況にある初学者の悩みを解決する為、私たちは今年2月に、プログラミング初学者とエンジニア講師を直接マッチングしスキルをシェアできるサービス、「スキルトレード」(https://skilltrade.jp) をリリース致しました。


■「スキルトレード」独自の特徴

<サービス概要>
サービス名: スキルトレード
価格: 登録無料
リリース日: 2021年2月5日

「スキルトレード」 には独自の特徴が2つあります。それぞれ詳しく紹介します。

1. SNSとの連携機能、ブログ機能で検索エンジンによる流入強化

スキルトレードは、LINE・Twitter・Facebook・Google・Yahoo!IDのログインに対応しています(別途本人確認は必要)。アカウント作成が容易にでき、自身が依頼を出す際はSNSでのシェアがワンクリックで行えます。

また、SEO対策として3月にブログ機能実装を予定しており、有料記事設定も可能にします。サービス内のコンテンツを充実させ、検索エンジンより流入した学習者がコンテンツの作成者とも手軽に連絡を取りやすい環境を提供します。

スキルトレードは、クラウドソーシングサイトというよりもオンラインのコミュニティとしての側面が強いです。サービス内で個々のコミュニケーションを重視し、生徒一人一人に適したレッスンが提供できる環境を整えています。

2. 他のサービスより手数料が安い

利用手数料は、従来のクラウドソーシングサイトで22%以上、プログラミングスクールでは運営側へ50%ほどかかるのが一般的です。

スキルトレードは利用手数料15%・ポイント出金手数料は一律300円に設定しております。

講師側は、自身のスキルと必要時間を考慮し自由に金額を設定します。SNS経由で仕事の依頼を受けた際も、スキルトレードが間に入り入金・支払い管理を行うので、未払いなどの金銭トラブルを事前に防ぐことができます。

学習者側はスクールに通うよりも格安で、必要なスキルを自身にあった講師から学ぶことができます。仕事の依頼前から講師と非公開のチャットも実装しているので、講師がどんな人であるか知ることができ、依頼のミスマッチも事前に防ぎます。

そして、講師から生徒になる際もポイントの共有が可能です。自身の弱点分野を教わりながら、専門分野を活かし生徒に教えることも、同一のアカウント内で行えます。

スキルトレードは広報活動としてSNSを使い、コミュニティ作りと情報発信を行い、口コミによって浸透させていきます。
まずはプログラミングのスキルシェアを念頭に置き、後々には動画編集、デザインや投資のスキル、SNSのマーケティングなども、スキルトレードと通じてシェアができるように展開していきます。

■私たちの「スキルトレード」への想い

私たちのスキルトレードを、多方面に渡る実践的なスキルを学べる場にしていきます。
スキルを学べるオンラインコミュニティとして、コミュニケーションを活発に行い、初学者が気軽に学べる場を作ります。講師側へも手数料の削減、有料記事設定によってマネタイズしやすいメリットを提供します。
学習意欲溢れる初学者がスキルトレードを通じて成長し、現場で活躍できるようになる事が私たちの願いです。

■「スキルトレード」
URL : https://skilltrade.jp/

■本リリースに関する連絡先
会社名: 株式会社ジーエルシー
住所: 愛知県名古屋市中区丸の内3丁目7-26 ACAビル5F
担当者名: 谷 将旭
電話番号: 0587-96-9984
メールアドレス: support@skilltrade.jp

IT・ネットワークカテゴリの最新記事