話題の“しぶちか”にMade in ピエール・エルメの新業態がオープン

NO IMAGE

目の前で焼き上げる和の素材を使ったマドレーヌやフィナンシェを販売


JRと東京メトロの連絡通路に面した店舗
JRと東京メトロの連絡通路に面した店舗
2021年7月10日(土)、『Made in ピエール・エルメ』は、渋谷の新名所となる渋谷 東急フードショー デリゾーン(しぶちか)に、新店舗をオープンいたします。
「いつでも、どんなときも“便利でちょうどいい” そんな美味しさも買い方も自由自在に選べる駅直結のフードステーション」であるデリゾーン(しぶちか)に合わせて“Grab & Go (グラブ アンド ゴー)”をコンセプトに、焼きたてのマドレーヌやフィナンシェ、ロールケーキやチーズケーキなどをご用意いたしました。
『Made in ピエール・エルメ』のマドレーヌ、フィナンシェが焼きたてでお召し上がりいただける唯一の店舗となっております。

「日本のよいものを世界へ発信する」という『Made in ピエール・エルメ』のコンセプトに合わせ、柚子や抹茶を使った、その場で焼き上げるマドレーヌやフィナンシェ。バターの香りが豊かなパティシエの技が光る逸品。マドレーヌ 216円、チョコレートと柚子のマドレーヌ 270円、 抹茶のフィナンシェ 216円、ヘーゼルナッツのフィナンシェ 216円
「日本のよいものを世界へ発信する」という『Made in ピエール・エルメ』のコンセプトに合わせ、柚子や抹茶を使った、その場で焼き上げるマドレーヌやフィナンシェ。バターの香りが豊かなパティシエの技が光る逸品。マドレーヌ 216円、チョコレートと柚子のマドレーヌ 270円、 抹茶のフィナンシェ 216円、ヘーゼルナッツのフィナンシェ 216円
渋谷駅直結のフードステーションに位置する「Made in ピエール・エルメ 渋谷 東急フードショー」では、日本の観光名所で販売されているカステラ焼きからインスピレーションを得て、日本のモチーフの型を使用して焼き上げたフィナンシェや、厳選した日本の素材を使ったマドレーヌなどを焼きたてでご用意しています。
また、手土産にぴったりなマカロンやロールケーキ、チーズケーキもお買い求めいただけます。

「Made in ピエール・エルメ 渋谷 東急フードショー」
オープン日:2021年7月10日(土)
住所:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷 東急フードショー②(しぶちか)
TEL:03-3477-4371(7/10開通予定)
営業時間:10:00-20:00(オープンより当面の間)
10:00-21:00(通常)
平米数:14.41㎡

『Made in ピエール・エルメ』
“味覚の喜びだけが唯一の指針”をモットーとし、『味覚・感性・歓喜の世界』を構築するピエール・エルメは、自身のブランドの第一号店を日本に選ぶなど、日本との関わりが深く、来日の度に日本各地の生産者のもとへ足を運び、ユズ、ワサビ、日本茶などを自身のクリエーションに取り入れてきました。
『Made in ピエール・エルメ』は、そんな彼が選りすぐった日本の素晴らしいものを、日本から世界へ発信するブランドです。日本各地の優秀な生産者とコラボレーションした食料品やキッチン雑貨、ファッションアイテムのほか、マカロンやチョコレート、焼き菓子ギフトをご用意しています。
※「Made in ピエール・エルメ 渋谷 東急フードショー」では、食料品や雑貨のお取り扱いはございません。

渋谷 東急フードショー デリゾーン(しぶちか)
地下通路を利用される方の毎日の食を支えるデリゾーン。地下通路に面したショップを、通路側から利用できる「外向き区画」とし、いそがしい渋谷のオフィスワーカーが気軽に利用できるアイテムが揃い、中華・アジアの名店が連なるスペースは、アジア屋台風のエキゾチックな雰囲気が味わえます。その他、人気ブーランジェリーやケータリングブランドによる商業施設初出店のベーカリーやデリカテッセンなど、さまざまなショップが揃います。

エンタメカテゴリの最新記事