スパイロメーターの世界市場規模、シェア、成長、トレンド、オポチュニティ、2027年までの予測

NO IMAGE
患者や医療従事者にとって複雑な肺機能検査の手順を簡略化するために、医療機器メーカーは機能とデザインを改善したスパイロメーターを開発しています。スパイロメーターの開発に関連する主な目的は、合併症を起こさずに患者に高い生産性と高い快適性を提供することです。さらに、企業は細菌感染を防ぐために、革新的な包装方法を採用しています。このような技術の向上により、患者の検査手順が比較的簡単でシンプルになります。

サンプルページはこちら @ https://www.reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=bis150149

喘息などの肺疾患の診断にスパイロメーターを使用することは、一般的に小児患者では稀であり、特に中低所得国では先進国に比べて非感染性疾患の負担が比較的大きいと言われています。肺活量測定の頻度を高める戦略は、非伝染性疾患の負担を軽減する効果があります。最新のスパイロメーターは、検査結果を標準化し、従来の機器とは対照的に迅速な対応を可能にします。

インセンティブ付きのスパイロメーターの導入による市場成長の予測

肺活量計市場では、手術後やある種の肺疾患の際に肺を回復させるために、インセンティブ型の肺活量計を導入するというマイナーチェンジが行われています。インセンティブスパイロメーターは、臨床効果のデータが限られており、規制された使用プロトコルがないにもかかわらず、術後の肺合併症を回避するために広く使用されています。これらのスパイロメーターは、患者が肺の機能を高めることを支援するために使用される。呼吸法は、患者が長い深呼吸をすることで、肺の粘液を除去し、肺への酸素摂取量を増加させることができるように工夫されています。このような有望な動きを受けて、世界のスパイロメーター市場は健全な成長が見込まれており、2020年から2027年の予測期間中、年率約9.8%で推移すると予想されています。

COVID-19がスパイロメーターの導入率を高めた

COVID-19の発生により、ウイルスの拡散を抑制する必要性から、外来患者センターやその他の関連する非緊急施設を含む、全国的なロックダウンが行われました。しかし、各国は2020年代後半になって徐々に医療機関を再開しています。呼吸器科では、消毒された機器を備えた部屋で呼吸器科医による評価を行い、最低限の家具を備え、使い捨てのノーズクリップやマウスピースを使用するなど、具体的な対策を維持することで、機能を再開する予定です。

肺活量計の世界市場のセグメント概要

肺活量計の市場は、タイプ、技術、用途に基づいて分類されます。これらの主要な市場セグメントは、さらにさまざまなサブセグメントに分類され、市場を詳細に調査しています。

タイプ別展望(ハンドヘルド型、テーブルトップ型

技術別の見通し(体積計測、流量計測

アプリケーション別(気管支喘息、嚢胞性線維症、COPD、その他

キープレイヤーの紹介

Hill-Rom, Inc.、Midmark Corp.、Futuremed、COSMED、MGC Diagnostics Corporation、Vyaire Medical、Medical International Research、Vitalograph、nd Medical Technologies, Inc.、Schiller AG、Jones Medical Instrument Company、Sibelmed、MIR、Recorders and Medicare Systems、Smiths Medical、Medline、Teleflex、CONTEC、Fysiomed、Medikro、Sdi Diagnostics、CHEST M.I., Inc、FUKUDA SANGYO Co. Ltd.などが含まれますが、これらは世界のスパイロメーター市場の調査対象となっています。

レポートを購入する前に、お気軽にご質問ください。@ https://www.reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=bis150149

レポートオーシャンについて

私たちは、業界で最高の市場調査レポートを提供しています。Report Oceanは、今日の競争環境で市場シェアを高めるトップラインとボトムラインの目標を達成するために、お客様に高品質のレポートを提供することを信じています。Report Oceanは、革新的な市場調査レポートを探している個人、組織、および業界のための「ワンストップソリューション」です。

その他ライフスタイルカテゴリの最新記事