血液浄化装置市場、2025年までに年率4.6%で83億ドルに達する見込み

NO IMAGE
世界の血液浄化装置市場は、政府の規制強化、新しい診断法や治療法の発見、腎臓病やCVD、がんなどの慢性疾患の増加などが成長の主な要因となっています。このような背景から、世界の血液浄化装置市場は、2020年から2025年までの予測期間中、約4.6%のCAGRで健全な成長が見込まれています。また、COVID-19の発生により、世界的に血液浄化装置の需要が高まっています。この成長を支えているのは、COVID-19を治療するための血液浄化装置がFDAから認可を受けたことです。米国FDAは、COVID-19の患者のうち、18歳以上で、呼吸不全が確認された、または切迫した状態で集中治療室(ICU)に入院している患者の治療のために、血液浄化装置の緊急使用許可を出しました。FDAは、Marker Therapeutics AG社とTerumo BCT Inc.社のDepuro D2000 Adsorption CartridgeデバイスとSpectra Optia Apheresis Systemに対して、それぞれこの緊急使用認可をリリースしました。

サンプルページはこちら @ https://www.reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=mai145556

血液浄化装置は、血液をろ過し、ろ過された血液を患者に戻すことで、細胞の免疫反応を管理する血流中の様々なサイトカイン、病原体、その他の炎症性メディエーター(小さな活性タンパク質を含む)を減少させ、COVID-19が確認された特定の患者の治療に有効であると期待されています。除去されたタンパク質は、通常、感染症の際に上昇します。除去されたタンパク質は、COVID-19患者の一部で発生する可能性のある「サイトカイン・ストーム」に関連する可能性があり、重度の炎症、急速に進行するショック、臓器不全、呼吸不全を引き起こし、世界中で死亡者が出る可能性があります。

FDAは、血液浄化装置の承認により、患者の緊急時のアクセスを容易にし、潜在的な治療法の評価を支援することで、革新的な予防法や治療法の開発を加速させることを、あらゆる分野で計画しています。血液浄化装置が承認されたことで、FDAはICUに入院している患者の治療の選択肢が増え、病気の重症度を軽減することができます。COVID-19の患者数が世界的に増加し続けていることを考慮すると、血液浄化装置の需要は2020年以降に増加すると考えられます。したがって、COVID-19のパンデミック後は、世界全体で血液浄化装置市場の大きな成長が期待できます。

世界の血液浄化装置市場のセグメント概要

血液浄化装置市場は、技術、用途、エンドユーザーに基づいてセグメント化されています。これらの主要な市場セグメントは、さらに様々なサブセグメントに分類され、市場を詳細に調査しています。

製品別展望(持続的腎代替療法(CRRT)装置、血液輸液装置、血漿交換装置、血液透析装置、その他

アプリケーション別展望(敗血症、腎疾患、その他

エンドユーザー別(人工透析センター、病院、その他

キープレイヤーの紹介

Accel Diagnostics社、Circle Biologics社、CytoSorbents社、Aethlon Medical社、Cerus Company社、Jafron社、Medtronic社、Spectral Medical社、NxStage Medical社、Stellarray社、Toray Medica社などが、世界の血液浄化装置市場の調査対象となっている主要プレイヤーです。

レポート購入前のご質問は https://www.reportocean.com/industry-verticals/sample-request?report_id=mai145556 までお願いします。

レポートオーシャンについて

私たちは、業界で最高の市場調査レポートを提供しています。レポートオーシャンは、今日の競争環境で市場シェアを高めるトップラインとボトムラインの目標を達成するために、お客様に高品質のレポートを提供することを確信しています。Report Oceanは、革新的な市場調査レポートを探している個人、組織、および業界のための「ワンストップソリューション」です。

その他ライフスタイルカテゴリの最新記事