TPCマーケティングリサーチ株式会社、ケミカルメーカーのR&D戦略について調査結果を発表

NO IMAGE


本調査は、ケミカルメーカー主要大手企業26社を対象に、各社の研究開発戦略と研究開発動向を中心に総合的に調査・分析している。各社、グローバルな展開を目指し、「高機能材料」、「エレクトロニクス・情報」、「ヘルスケア・ライフサイエンス」、「環境・エネルギー」の領域を中心として、自社の強みや固有技術をベースとしてR&D投資を活発化させ、R&Dの展開を強めている。さらに各社は、今後のR&Dの推進にあたり、外部のベンチャー企業やスタートアップ企業との提携や、M&A活動も注力している。

概要
◆本調査は、主要大手企業26社を対象に、各社の研究開発の実態と今後の戦略についてレポートしたもの。

◆各社の中期経営計画をみると、いずれも自社のもつ強みや固有技術をベースに、次世代の技術開発のためのR&D投資を活発化させ、グローバルな展開を目指す計画となっている。

◆ターゲットとする研究開発の分野・領域としては、「高機能材料」、「エレクトロニクス・情報」、「ヘルスケア・ライフサイエンス」、「環境・エネルギー」の4つの領域を指向している企業が多い。さらに、企業によっては、「モビリティ」や「生活・住宅・インフラ」を重点志向している企業もみられる。

◆さらに、今後のR&D戦略を推進するにあたって、各社は外部のベンチャーやスタートアップ企業との提携を積極的に進めている他、M&A活動にも力を入れていく意向を示している。特に、三菱ケミカルHD、帝人などを筆頭に、積極的な外部活用の動きをとっている。

◆本資料は、各社の研究開発を総合的に調査・分析することにより、今後の研究開発戦略の策定ならびに展開に資する資料としている。

TPC市場調査レポート
「2019年 ケミカルメーカーのR&D戦略調査レポート」
―ケミカルメーカー各社の最新のR&D戦略を探る―
詳細はこちら>> http://www.tpc-osaka.com/fs/bibliotheque/mr410190475
資料体裁:A4判315頁
発刊日:2019年7月31日
頒価:97,000円(税抜)

【会社概要】
会社名:TPCマーケティングリサーチ株式会社
所在地:大阪市西区新町2-4-2 なにわ筋SIAビル
事業内容:マーケティングリサーチおよび調査レポートの出版
コーポレートサイト:http://www.tpc-cop.co.jp/
オンラインショップ「TPCビブリオテック」:http://www.tpc-osaka.com/
ISO27001認証書番号:IS598110

【本件に関するお問い合わせ】
フリーダイヤル:0120-30-6531

テクノロジーカテゴリの最新記事