ひらがな50音の意味を知ると心が軽くなる!著者累計175万部の人気作家による「幸せ発見バイブル」発売

ひらがな50音の意味を知ると心が軽くなる!著者累計175万部の人気作家による「幸せ発見バイブル」発売
株式会社世界文化社(東京都千代田区九段北/代表取締役社長:鈴木美奈子)は、書籍『名言なぞり書き50音セラピー』を2019年11月6日(水)に刊行いたしました。

言葉には、情報を伝えたり、記録したりといった単なるツールにとどまらない力があると古来より考えられてきました。本書は、普段何気なく使っている日本語「50音」に秘められた「一音一音の真の意味、働き」(ことだま)をひもとき、活用する本です。「ことだま」を知ることで、自分の名前に秘められた使命がわかり、全く新しい世界が見えてきます。

<本書の楽しみ方>

■自分の「氏名」から「使命」をひもとく
日本語50音にはそれぞれ意味があり、自分ともっとも深く関わる音である名前にも、もちろん隠されたメッセージが含まれています。名前のことだまは、「自分が人にできることは何か」を見ていくメソッド。名前に使われる音から、やるべき使命や本人が幸せになるためのポイント、社会や家族のためにできることを解説します。

 

■その音に代表される名言をなぞり、声に出して読む
「50音」一音一音に秘められた「ことだま」の意味に加え、その音の働きを代表する名言を掲載しています。また、本書の大きな特徴は、なぞり書きをおこなうこと。名言をなぞり書きすることで一音一音の世界観を身体感覚にインストールし、より深く50音の奥行きを味わうことができます。

 

<著者プロフィール>
ひすいこたろう
作家、幸せの翻訳家、天才コピーライター。
「視点が変われば人生が変わる」をモットーに、ものの見方を追求。衛藤信之氏から心理学を学び、心理カウンセラー資格を取得。『3秒でハッピーになる名言セラピー』がディスカヴァーMESSAGE BOOK 大賞で特別賞を受賞しベストセラーに。他にも『あした死ぬかもよ?』『前祝いの法則』などベストセラー多数。
近著におバカな息子の名言集『できないもん勝ちの法則』がある。4次元ポケットから、未来を面白くする考え方を取り出す「この星のドラえもんになる!」という旗を掲げ日夜邁進。

ひすいこたろうオフィシャルブログ https://ameblo.jp/hisuikotarou/

山下弘司(やました ひろし)
ことだま教師。福岡県生まれ、金沢市在住。
日本の知恵「言霊」を基本に神話、言語学、民俗学などを組み合わせた「名前のことだま®」を独自に開発。「名
前のことだま®50 音は日本発祥の人間形成のツール」とし、2001 年より普及に努めている。使命と日本の知恵を伝えることだま師®1000 名を目指し、現在400 名を育成中。

公式サイト https://kototama-himehiko.com/namae/

<目次>
はじめに なぜ「桜」は「さくら」と呼ばれるのか?
本書の取扱説明書
あ行 基本のことだま
か行 人間関係のことだま
さ行 体験のことだま
た行 土台のことだま
な行 成長のことだま
は行 発信のことだま
ま行 評価のことだま
や行 継続のことだま
ら行 改善のことだま
わ行 統合のことだま
名前のことだまの活かし方
一つ一つの音には表と裏の働きがある
出会う人の名前で自分の状況を知る方法 他
 

<刊行情報>
『名言なぞり書き50音セラピー』
■著者:ひすいこたろう
    山下弘司
■発売日:2019年11月6日(水)
■定価:1,000円+税
■発行:株式会社世界文化社
※一部書店により発売日が異なります。
https://www.amazon.co.jp/dp/4418194339

アニメ・マンガカテゴリの最新記事